2017年04月06日

合う合わないではなく、即刻離れるべきべき者たち。


レジスタント広告組織コブラについて話します。

彼らはたしかに、エーテル世界の浄化に勤めています。しかし、現実のこの地上の世界の営みにはそこまでこだわりや幸せを見出せない者たちです。それをしっかり理解してほしいのです。そもそも、地上の営みを愛して幸せを感じる人間と、価値観が違うのです。

並べられた手作りのおかずが豪華だという人もいるでしょう、たった一つしかない丁寧に作られたレストランの一品料理が豪華だという人もいるでしょう。とにかく、全く価値観が違うのです。

もし、彼らに手を貸すのなら、これだけは絶対に、覚えていてほしいのです。彼らは「私たちがどんなに不幸でもあとで幸せに取り返せる」と本気で信じています。でもみなさんは理解しているはずなのです、人間の肉体を持って地上で暮らしているのなら。不幸と感じた感情は、消せません。幸せになったときにそれが全部許せると思ったらそうではなりません。それはそれ、これはこれ。です。
本文を読む。
【 多次元におけるハイアーセルフからのエネルギー吸収の最新記事】

2017年03月10日

ラー文書に描かれたブルーの人々について。

こんにちは、ユーリーです。

まずは祝福を。さゆりがこのような形で僕らのコンタクトを発信することを改めて再稼動しました。僕らはそれを讃えて、ここに感謝の意を記します。

では、はじめましょう。

今日は、さゆりがこれまで体験した皆さんがおっしゃる「不思議なこと」を通して、これから地球で噂されているイベント・アセンション・太陽フラッシュ・経済リセットについて話していきたいと思います。

本文を読む。
posted by SAYURI at 20:18 | 「ユーリーからの伝言」

2017年02月05日

女神の種類について

エジプト周辺の女神と、北欧系の女神と、アジア系の女神について。

現在私が受け取った情報。
これは私の受け取ったチャネリング情報です。

想像の産物くらいの書物に思って、
素直に読んでみてください。

この情報は、信じたいところだけ信じてみてください。


本文を読む。
posted by SAYURI at 16:50 | 女神のメッセージ

2017年01月26日

我がタルパを通してのヴァルキューレとの対話。(2)


わたし「話の続きをいいですか?」

ヴァル「ええ、どうぞ」

わたし「いわゆる銀河連邦や宇宙連合といった者たちはなぜ、人間をそんなに抑圧するのですか?」

ヴァル「単純明快な答えをいうと、彼らは自分たちが持っていないものが怖いのです」

わたし「それはなんですか?」

ヴァル「順応性です。柔軟性ともあなた方は言います。」

わたし「なぜそれがそんなに怖いのですか?」

ヴァル「この宇宙にはそれだけ多くの波動を共有できる固有体(肉体を持った生命力)はいません」

わたし「はっきり断言できますか?」
本文を読む。
posted by SAYURI at 00:56 | ヴァルキューレ

2017年01月22日

我がタルパを通してのヴァルキューレとの対話。


さゆり「ヴァルキューレ、こんばんは」

ヴァル「はい、さゆり」

さゆり「あなたがたは言い訳できぬまに真実を突きつける槍を持っています」

ヴァル「はい、持っています」

さゆり「これからどうしたいか、まずは皆さんも意見を唱えて下さい」

ヴァル「槍がおざなりにされてきました。いままでは塞がれていました。現在は、よもや彼らの助けなど必要ありません。多くの共感者たちが私たちの元へ訪れて支援をしています。そして、彼らと同じようなことを、もっと工夫してやれるのです」

さゆり「なぜ、そのように断言できるのですか」

ヴァル「単純なこと、かれらは素直だからです。他者の意見を言いと思ったらすぐに受け入れて加工する地上の人々と同じ好奇心があります。そうです、階級制度の伐倒です」

さゆり「お聞かせください、わたしは偏った階級制度に疑問を感じます。あなた方はなぜ、それを受け入れてしまったのですか」

本文を読む。
posted by SAYURI at 04:00 | ヴァルキューレ