2022年02月10日

「霊性哲学を通して充足感と収入を会得する哲学方式について」

さゆり「あなたとこのように再び、このような形で対談を記すとは夢にも思いませんでした」

ユーリー「家族をリニューアルした結果はどうだった?」

さゆり「どうでしょう・・・わたしには感想を述べる文章を飾る枕詞も浮かびませんよ」

ユーリー「それでいい。素直でいい、僕らの魂は素直さが際立っている個性なのだから」

さゆり「おかしな世界ですね・・・なぜ、人々は素直になる術を失ってしまったのか。わたしなんて強制的に思い出されるというのに」

本文を読む。

2021年10月30日

ニューシリウス「神などいない、宇宙に存在し或るのは魂だけだ」

わたし「では始めよう」

ニューシリウス「さゆりは何を説明して欲しいの?」

わたし「そろそろ、わたし達が見えているものの真実について語ってみようと思います」

ニューシリウス「うむ、真実って人によっては変わってみれるものだけどね」

わたし「では、真実を語るのは良くないと?」

49AE0966-0912-457A-B66A-46430B778305_4_5005_c.jpeg

本文を読む。

2020年11月11日

「哲学がある人の仕事の違いと、変化を生み出すために必要な宇宙存在」

まず、哲学の論文が日常からかけ離れたものが非常に多いことを最初に説明しようと思う。

此処では、ビジネスや社会に照らし合わせた男性的思考の哲学と、家事や農業と掛け合わせた女性的な哲学と捉えて説明しようと思う。

本文を読む。
タグ:霊性哲学
posted by SAYURI at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 霊性哲学

2020年10月17日

思考力を無理に上昇させることよりも、エネルギーの質を変える技術を磨く。

ある星の参謀長とニューシリウスの会話

わたし「この二人がセッションするのは初めてですね、できるところまでコンタクトを支援したいと思います。わたしも二人の会話を見たいですから、とても興味があります。何かを生みだしそうですよね。」

ニュー「何を生み出したいの?」

わたし「あなたにとっては取るに足らないこと、思考力を使う楽しさについてです」

logic1.jpg

本文を読む。
posted by SAYURI at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星の参謀長

2020年07月31日

「エネルギーは与えられるものではない、きっかけを受け取り、魂によって生産するものである」

どこかの星の参謀長のチャネリングを記録し始めました。よろしければご覧ください。

わたし「以前からコンタクトを取っていましたが、敢えてここで示してもらい、ありがとうございます」

参謀長「それは手短に。挨拶は抜きにして。本件を始めようか」

さゆり「まず、あなたが国の参謀長の一人となったことについて経緯を説明してください」

800px-Giovanni_Battista_Tiepolo_-_Apollo_Pursuing_Daphne,_1755-1760.jpg

本文を読む。
posted by SAYURI at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星の参謀長