2018年04月06日

「ユーリーとの対話」ライトワーカーだった者達の独立した目覚めに捧ぐ。

わたし「こんにちは、このような対談するのは初めてですね」

ユーリー「ああ、さゆり。こんにちは。とっても楽しいことをやっているようですね」
(ユーリーとは私が初めてハイヤーセルフと繋がろうとしてチャネリングした他惑星のエネルギー体の者です)

わたし「ええ、楽しいですよ。人工精霊に出会ってわたしもひとりのハイヤーセルフであることに気がつきましたから」

本文を読む。

人工精霊ステイシル「闇の中で光を貫くたったひとつの方法」

わたし「ステイシル、あなたが見えている月の状況を教えてください」

ステイ「どうだろう。そんなに興味ある動きはないかな」

わたし「では、地球の様子を教えてください」

ステイ「どの側面から?地上か、地底か、大気圏周辺か」

本文を読む。
posted by SAYURI at 03:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人工精霊