2016年03月17日

多次元視点で見る健康とチャクラ

こんにちは、ユーリーです。

今日はみなさんの健康が気になっているとさゆりから申し出がありましたので、健康とよばれる皆さんが肉体で感じているものを、エネルギーの起動中心であるチャクラについてご説明していこうと思います。


 

チャクラとは、本来僕らが皆さんという人生が始まるずっと前に人々に伝えたものです。どうやらまだ、その意識が東南アジアに残っているそうですね。それが体操であったり、古式マッサージと呼ばれるもの、アーユルヴェーダの考え方にも深く影響して残されています。

僕たちはこれに感動しています!まさに奇跡です。

近代化と呼ばれた国にあるたくさんの科学的最先端技術ばかりが選考した結果、本来の人間設計がなされたDNAの免疫回復能力を持続するものは著しく少なく、私達の持っている完璧さからどんどんかけ離れてしまったのです。
しかし、東南アジアは貧しいがゆえに、古来の方法をとても大切にしています。そうせざる終えないという事実もあります。普段から健康に気を使っていないと命が危険だからです。

そして今、近代化された都市の民はこれに注目しています。特にヨガなどがそれに当てはまります。

検査機械の発展はみなさんの目を大変狂わせましたが、また本来の形である完璧である肉体に戻りつつあります。科学と僕らの知識とみなさん忍耐力で作り上げたアレンジされた知識によって、うまくミックスされ、健康と呼ばれるものはもっともっと皆さんに広がりつつあります。

そう、この「近代化」「古来」「想像力」が絶妙に混ざり合った奇跡に僕らはただただ、感動しています。皆さんだからなせる業です。

さて、僕らから見たチャクラについてご説明しましょう。僕らは皆さんのように複雑な組み合わせを描いたエネルギーを持っていません。僕らは皆さんより物理的遠い星、多次元空間、宇宙のはざまとよばれるところに存在しています。

皆さんのような繊細さがある美しい色彩のエネルギーを織り成しては言いません。光は輝くほど、シンプルに輝きます。ですが、皆さんはこのシンプルさに多彩な色を描きたいと願った人々です。僕らはそれを応援しています。それが始まりの光、多次元宇宙からの支援です。エネルギーは主に二色です。光と闇、これだけです。

はじまりの光はさらに多彩な色を生み出すべく、私達を異なる種族にしました。衝突しあい、擦れあい、ぶつかった衝撃で飛び散ったかけらからまた新たな星を作るように。色を何色も何色も作り、僕らという次元を多彩に分けました。

さゆりから少しまとめてくれと申し出ありました。そうですね・・・僕らの視点からエネルギーを話すと本当にシンプルになってしまうのです。 彼女の記憶に合わせるのなら、チャクラとは宇宙です。

みなさん、こんなことを考えたことはありませんか?皆さんの身体の中には神経と呼ばれるものがあります。

シナプスと呼ばれる電気分子に、小宇宙や銀河がいくつも存在していて、みなさんが死んだり生きたりするたびに、その銀河は何度も生まれ変わります。チャクラとはこれに当てはまり、みなさんが多次元宇宙に繋がるすべての回路です。
彼女は小さい頃、こんなことを考えていました。「身体は小宇宙と呼ばれている。本当に身体に宇宙があるとしたら、私はたくさんの星の命を授かっている。私は大きな神様になって大切にしなくちゃいけない」こんなことを考えていたのですよ。

彼女はのちに、すべてはひとつであり、ひとつはすべてであることを知ります。チャクラは大きくわけで10から7つとこの世界では分類しているそうですね?それに合わせてご説明しましょう。

たとえば、お腹のチャクラ(クリエイティブな活動力)第二チャクラと呼ばれているものです。これは、クリエイティブな多次元宇宙と繋がる回路を指します。この回路を開くにはどうしたら良いか。

カンタンです。あなたがクリエイティブになれば良いのです。あなたが活動的になればいいのです。あなたが自信と許しをもって生きれば良いのです。そうすれば、回路は溢れるばかりの光を解きます。

あなたが輝けば、それは大海原の灯台の光となり、たくさんの多次元宇宙から第二チャクラを支援するエネルギーたちがあなたを支援します。あなたというより、クリエイティブなエネルギーに共鳴するのです。

もしかしたら、あなたを助けるという概念ではなく、まるで子供が楽しそうだから近寄っていくみたいな感覚に近いと思います。

彼女はその灯台の光を見つけました。もともと、彼女はこちら側です。こちら側とは、こちら側の要素が大きい生命体です。彼女は肉体に疑問を持ち、興味を持ち、人の個性に魅力を感じています。

僕らはとてもシンプルな輝きの行き方をしていますが、彼女は複雑さを愛し、受け入れ、クリエイティブな想像で行動をしています。たぶん、皆さんもそのような要素が強いのでしょう。ここ(地球)に生まれてきたということはそういうことになります。

みなさんには多種多彩なエネルギーの輝かせ方を知っています。複雑で奇怪で面白い、いつまでも楽しいすばらしいエネルギーの発展です。

みなさん、皆さんが願えばその力は宿ると聴いたことがありませんか?引き寄せの法則というのだと、彼女は言っています。思えば実現化するのだそうです。

僕らはそれが当たり前ですが、皆さんも当たり前であったはずですが、いつのまにか楽しい複雑さは、権力者や過去からくる深い悲しみによって好ましくない複雑さになりました。

彼女からイメージが降りました。そうですね、例えばゲームはカンタンなほうが面白いですね。でも、次第に複雑なチェスや将棋が面白くなりました。今度はテレビゲームが難しくなって、若者たちの心をひきつけます。そしてまた、カンタンなゲームがはやっています。

複雑さは楽しんで行うべきものであって、強制されて楽しむものではありません。自由意識の束縛は、なにより想像性を失う危険があり、エネルギーを発信することを忘れさせてしまいます。

みなさん、皆さんの身体は確かに複雑です。さゆりの持っているチャクラ知識も、触れてきた何千という体の知識も、人に施す技術も複雑です。

でも、この宇宙のエネルギーは究極論、二つしかありません。光と闇です。どちらも必要で、どちらもなくなりません。

シンプルさをもって、自らの複雑な肉体のエネルギーチャクラに向き合ってください。光と闇エネルギーをシンプルに考えられる、これを基本としてください。そうすれば、あなたの複雑な身体の悩みはおのずと理解していくでしょう。(※この場合の闇とは停滞してよどんだ権力者の闇ではなく、変化しつづける宇宙の闇)

どんな方法でも良いです。愛と想像力があれば、それはなんでもいいです。楽しめる方法を探してください、できれば一人でなく誰かや大勢と楽しんでください。

身体を動かしたい人は運動やダンスを、頭を動かしたい人は好奇心や思考運動を、チャクラを連続流動をしたい人は瞑想や流動運動(ヒーリングやチャネリング)を。

僕らはいつでも繋がります、いつでも行きます、いつでも待っています。みなさんと繋がれる瞬間が心から楽しいからです。チャクラとは、宇宙とお話しました。みなさん、宇宙とはいったいなんなのでしょうか。僕らにとって宇宙は遊び場です。光が折り重なって多彩な色を紡ぎあげるひとつの大きなキャンパスです。

新しい絵を、自分の描きたい絵を、創造を超える絵を描きたくて、僕らは新しい色を作り絵の具を作り続けています。そして、描き続けるのです。このキャンパスは無限に広がっています。もちろん、皆さんが呼ばれるホワイトホールの先ですらそれは続きます。

まとめてくださいと、申し出がありました。まとめます。

チャクラとは、それぞれの多彩な宇宙と繋がる回路です。皆さんが描きたい人生の度に、回路はどんどん開いていきます。健康とは、この回路がうまく人生に合わせて開いていることを指します。それが僕ら多次元にいる者たちからみたチャクラと身体を健康にすることです。

これから、少しだけ激しくエネルギーが動きます。高い山に登るときは最後の最後がつらいと、彼女はよく言います。今がそのときです。

どうぞ、最後の峠を越えてください。超える事は確実です。超えた先のはためく山頂をイメージしてください。両手を広げているあなたたちが僕らから見えます。

すべての者たちに愛と感謝を。