2016年09月01日

経済リセットの見聞のひとつ


経済リセット・イベントの予備通知


これは私の見解のひとつです。

もし、何事もなく
解放されればそれで良いし。

今度こそ何か起きても全ての個人の美しさが
解き放たれることを切に願っています。


経済リセット・ならびに解放イベント
日程内容はタロットで見てみました。



1日 「悪魔の逆位置」

悪魔が地上から去る、
悪い波動が除去される。

2日目「正義の正位置」

歴史や科学や天文学等、真実を間違いだと言われてた人が注目され、正しいと思っていたことを正直な形で発表される。


3日目「運命の逆位置」

運命だからしかたがないと押さえつけられていた意識から、運命の歯車から抜ける。とくに、人を感情的、生活、経済、病や怪我などで支配していた人たちがそこにとどまるか止まらないかの分かれ道、


4日目「世界の正位置」

経済リセットの富の再構成については、一連のイベントは完成する。


5日目「力の逆位置」

いい意味での情報が流出され、いろんなショッキングなことから、これまで自分のしてきたことはなんだったのか。どうやって生きようかということを考える。いっとき、ほうけたり、無気力になったり、ぼーとしたりする。


6日目「女帝の逆位置」

王族・貴族・財閥・政治役職等の見直し
着飾ってたり、お金や家を見せびらかしたり、貴族や王室等の家柄など。血筋や見た目のみで世の中に影響力を持っていた人たちが解体されていく。というか、みんなが興味を失っていき、想像力や生き方に興味を抱くようになり、彼らを恐れもしないし、忘れ去られていく。


7日目「月の逆位置」

精神的に落ち着き始める。
今まで忌み嫌われた情報たちが、隠蔽された事実を公表されて、認められていく。また、情報を通して忌み嫌われた人々への誤解が解けて和解が進められていく。心優しき人々は、誤解したことがわかると、率先して嫌いな人を認め合めようとする。


8日目「死の逆位置」

完全なる停滞したエネルギーの排除。
これまで人を支配したいと望む生命体とその他なにかは、宇宙の中央に位置するエネルギー中枢、セントラルサンへ移動し、エネルギーリサイクルの輪に移行する。


9日目「タワーの逆位置」

人類の健康と安全の大きく目処が立つ。
とてもとても、多くの情報が放出される。そこで、たくさんの情報から行き違いが生じることがある。とくに宗教。宗教に依存している国の人々は一旦思考はカオスになり、再構築しようと自身の自由意志で見聞を広め始める。しかし、生活の安全は向上されていく。これは精神的なもの。


10日目「スターの正位置」

宇宙や星に関した日。
カードは明るい見通しではあるが、ここがとても重要な日。地球以外の宇宙人たちの正式な公表発表がされる。うまくいけば、彼らはメディアを通して記者会見する。

ただし、良かれと思ってやったこととはいえ、私たち個人の進化スピードを一度は支配しようとした古代の人々であり、彼らはどこまでそれを反省しているのか見つめなけれならない。彼らは基本的に自分の非を自分から言わない。自分たちがよく見られる情報しか出さない。指摘されれば、嘘はつけないので答える。

ぜひ、彼らと対等になるために、共に切磋琢磨して自分たちのいいところと、これから努力して素直になるところを告白しあっていきたいと私はカードをみて思った。

posted by SAYURI at 22:45 | 経済リセットの見解のひとつ