2017年12月06日

アシュタールのチャネリング時にかかるコストについて。

別のブログには二、三度か書きましたが改めてアシュタールのチャネリングをするとどうなるかについて、記載でお伝えします。

ご興味ある方は、ご一読ください。


さて、誠な胸中からアシュタールとチャネリングをするとどうなるか。

結論から申しますと、コストが非常にかかります。以下3つを提示します。


まず、体力です。

アシュタールと繋がるためのチャクラはコブラレジスタンス広告が申している通り、タコ足封印装置によって基本封印されてきました。今はその封印をいろんな地球外で働く宇宙人達が解読し続けたことによって、取れかかっています。そしていま、封印が解けたり解けなかったりしている微妙な時期ですので、前よりも心のストレスなく実行できました。

が、やはり体力は非常に消耗します。わたし場合、単純にカロリーを異常に使います。もう食べられないというほど食事した後にチャネリングをしましたが、それでも寝る前に空腹でどうにかなりそうでした。

コーリー・グッドも言っている通り、チャネリングは空腹でやってはいけません。空腹を感じていなくても、チャネリング時は胃に何かを入れているべきです。


次に時間です。

アシュタールは非常に高速に要件を伝えてきます。そして、こちらの返事を間髪なく求めます。コミュニケーションのやり取りにあまり時間をかけない者です。そのため、先ほど申し上げたように、高速で交流するときに異常に体力を使います。

できるだけ短時間で、アシュタール達とつなぐためのチャクラの開く限界ギリギリまでチャネリングを行うので、あまり早口で人との高速交流に慣れていない方は、まずは実生活において感情的にならずに、お互いの言いたいことを伝え合う手段を、経験を身につけてからチャネリングをすることをお勧めします。


最後に、お金です。

スピリチュアルにおいて、お金を嫌煙する人もいますが、これは非常に大切なことです。お金を「感謝」に置き換えてお返しする人も、こちらの記事内容をよくお読みになっていただけると幸いです。

先ほど申し上げたように、体力とカロリーを非常に消耗します。よって、チャネリング後にたくさん休めるだけの余裕が必要なのです。生活スタイルが安定していない状態でしますと、会社勤めの方は次の日の仕事に支障がでます。わたしはアシュタールの後に丸2日、尋常じゃない睡魔に見舞われることがざらです。それは単純に疲れているからです。芯の魂から力を使うということは、立ち上げられないほど自分でも理解を超えた身体の感覚を受けて、睡魔に見舞われるのです。

お金がかかる物は、たくさん食べることも挙げられます。寝て起きた後、すぐに食べれるようにすることが好ましいのです。家に食材が備蓄できないような状態の人はチャネリングは避けるべきです。

そして、チャネリングにおいてとても重要なこと「お金の価値観」です。都会暮らしをある程度許容していること、自然の摂理である季節を感じている生活を送っていると好ましいのです。

わたしはお金がないから感謝しているという者達が後を絶ちませんが、ここで厳しく申し上げるのは、単に「ありがとう」と癖のように発言する言葉のエネルギーは全くもってエネルギー活用としては低い価値です。

価値基準が高い感謝のエネルギーとは、相手の笑顔ややりたいことの実現に自分のエネルギーが活かされる喜びを感じながら感謝することが最も強烈なエネルギーとなって、相手の幸せ実現に活かされるからです。

先日のアシュタールの交流でも改めて気づきましたが、特にコブラレジスタンス広告は始めたころ、その物珍しい宇宙科学や古代歴史をブログに載せることはそれ相応のものをいただけると思っていたように感じられます。ですから「決められたイメージでの集団瞑想」を募集するのです。

真新しい情報を受け取った分、せめて自分たちレジスタンスグループが目指すイメージの強化を手伝ってほしいということがブログ開始のきっかけに感じられます。しかしながら、コーリーの告白が始まると、それを順次ていままで黙っていた宇宙テクノジーの秘密を知る地上の人々がコーリーに勇気付けられて告白に続きました。

地上の人々は「浮世離れしたレジスタンスグループよりも、実名で地上の人々にもわかりやすい説明をする人間」に感謝と健康の祈りの念を送るようになりました。レジスタンスグループは、宇宙テクノロジー情報を見て追いかける人々が、以前よりも祈りのエネルギーが自分たちのイメージよりも、コーリーのイメージに似せてきていることから、コーリーと協力して光の瞑想に参加する企画を申し出ました。これにコーリーは賛同したのです。

image.jpeg

以上のことを踏まえて、情報を受け取ることに対して何らかの労力がかかっていることをイメージできない人はチャネリングするべきではありません。互いが情報はゼロコストであることはないからです。互いがコストを掛け合い、提示していくのが情報開示です。

いつもは節約しているけれど、いざという時に、お金を出そうとできない人はやめたほうがいいでしょう。いままで出会った中で、スピリチュアルなことを信じている人々がで一番多かったのは、こんな会話です。


「あなたには本当に感謝している。あなたが健康でいられるように祈ってる。」
「それはわたしはできているから、お礼にわたしの仕事が上手くいくように祈ってね」

これができる人と、できない人の差でだいぶ意識が違いました。できる人は即座にわたしの夢の実現を言葉でも行動でも励まし応援してくれました。できない人はこう言いました。
「ありがとうっていってるじゃないか。どうして指示されなきゃいけない」

わたしは依頼されたことを相手に合わせて提供したのですが、相手はわたしに合わせてお礼をしてくれないわけです。お金嫌いなスピリチュリストたちがもし、自信を持って腰を据えて、チャネリングしたいと臨むのであれば、この状態から抜け出し、相手の叶えたい夢を応援する素直さを思い出していただけると幸いです。


以上が、アシュタールとのチャネリングのサポートメッセージとなります。このサポートは他、美しいエネルギーを持つ見えない存在とのチャネリングにもご使用ください。


さゆり


posted by SAYURI at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | さゆりからみなさまへ
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181767668

この記事へのトラックバック