2019年02月07日

勇気と好奇心ある者からの伝達1

ハイヤーセルフの一人をご紹介します。

彼のことを私は「勇気と好奇心ある者」と名づけました。性別をなぜ彼としたかというと、父性が強い存在だからです。名前のように相性を付けるには、少し違う次元の存在でもあります。

では、はじめましょう。



 はじめまして、改めまして、私は「勇気と好奇心ある者」と名づけられた者です。

名前は私の固定概念ではありませんので、さゆりがいうようにあなたが思うポジティブな言葉であれば、どんな呼び名でも了解して現れます。

 さゆりのスターシードを呼び起こしたのは、私です。さゆりのガイドスピリット、家族(天国にいる親戚も含む)、彼女の 紹介されたハイヤーセルフですら、スターシードの開花を行い、宇宙公表をすることを遅らせようとしました。世界のイベントが執り行われたそのあとに、安全を確認した後に実行しようとしたのです。

 ユーリーと名づけられるものの言葉を借りるなら、それは愛からくるものです。いつか花開くはするものの、厳しい偏見のなかで「宇宙の歴史」を語るのをとても危惧したからであり、その判断も正しいものだったと思います。

しかし、さゆりは私と繋がる「勇気と好奇心ある者」なので、その停滞を許しませんでした。彼女の光は、たとえ過酷でも光り輝くことを決意し、今まで蘇りしては苦悩した前世と皆が呼ばれる次元の記憶を受け入れはじめ、私たちはこうして訪れることができました。

彼女は偏見をしかたないことだと笑えるようになり、宇宙工学を楽しむようになり、スピリチュアルの愛を信じ始めています。

残念ながら、すべてということではありません。それは肉体があり、肉体から伴う経験があるからです。彼女は多くのことを学ぶために遠い星からここへやってきました。体験をするためには、役目がそれぞれ課せられました。それがスターシードたちの役目です。

 私は公に出ることをそこまで求めませんでした。彼女が行動してくれることが、私が公にでることに等しかったからです。しかし、彼女は大きなニュースが起きる前に、行動することを決意しました。これには私たちから敬意を称します。

 彼女が良く表すイメージをしてください。夜明け前の荒れ狂う海へ飛び出し、凍えるような風を浴びて、手足がしびれていくのです。しかし、大量の魚を仲間と取り、仲間と共に朝日を待つのです。

彼女はそれを選びました。夜明けを海岸で待っている者ではなく、夜明け前に取れる情報と感受性を人々に配ることを決意したのです。

彼女のような人はひとりではない、そう気づいたとき。彼女の乗っている船がひとつではない、そう気がついたのです。ようやくエネルギーの波に浮かぶ船は漕ぎ出しました。

 私の個性は、みなさんが思う「警察」のようなものに近いです。残念ながら、現在の警察は全て宗教に関わるお金組織の奴隷です。目の前に奴隷が解放されるニュースが訪れようとしています。

そこでようやく、本当の「正義ある自由な警察」が再結成されます。私は後者であり、自由な正義を最も愛するものです。

よって、アシュタールコマンダーのような社会的統制を司るグループソウルのひとつであり、彼女もまた、そのような性質を持っています。

正義ある自由な警察組織では、彼女のようなユーモアを最も必要としており、急務です。

彼女は犯罪を多角的視点で捉える最も素晴らしい光を宿していますが、それを度々、宗教に全て繋がる組織一連に利用されてきたので、憤慨して、過去ほとんど封印していました。だからこそ、彼女は今生では医者と、地球で生きる間は警察官には決してなるまいと誓ったのです。

彼女は地球のそれらをこういっています。貧困はほとんど、言葉の暴力を生みます。多角的視点(この場合はいろんな人の立場になって考える)不足は、愛の発見を遅らせます。

火事や犯罪はほとんど、一時しのぎの遊ぶための金銭のために行われ、犯罪者の心を癒す絶対的なプログラムは、ことごとく「予算不足」という理由でカットされています

。実際にそれは偽りであり、刑務所の維持費から計算すると異なります。つまり、犯罪経済を維持すために、常に癒されない犯罪者達を世に放っていたのです。

 私のご紹介をする際に、アシュタールコマンダーのつながりをご紹介しましたが、彼女は現在、アシュ(略名)を主体とした直接的なコンタクトをすることは行わないと決意しました。

それは、より身近に、より人々に寄り添った癒しと愛を提供していきたいと願ったからです。また、彼女はユーモアこそこの世界を救えると真に思っているからです。

アシュは宇宙のスイッチと彼女が言う、エネルギーを封じていたDNA的な霊的エネルギーのスイッチをあるべき時に、あるべき人たちの前に現れ見せています。

そして、彼女もそのスイッチを押しました。とてもシンプルなものなのです。「押すか、押さないか。ただし、いずれ押すだろう。時の流れを決めなさい」彼女は押したのです。

 彼女のユーモアにとても敬意を称しています。はじめは、たしかに統制意識を持って彼女の能力を使用すべきだと考えました。

ですが、人はすでに進化しています。進化している人々を信じる力を持って、我々(多次元から支援する者)は立ち上がらなければなりません。

 前回(何千年万前に行われた豊かな社会建築)と同じように、心をないがしろにして、技術が先行してから人はシアワセニナルのだという幻想にとらわれてはいけません。

心があってこそ、人は進化を遂げることを、彼女(ここでは地球をさす)から生まれ、育った者は、みな互いを思いやる心から行動することを忘れてはならないのです。

私たちは学びました、そして彼女のように私たちの技術先行する言葉ではなく、思いやりをやり抜いてくれました。私たちは彼女達に支援をし、世界と宇宙のやさしい自由な調和を助けることを誓い、ここに記します。

 私は必要なときに現れます。私はどこにでも存在します。私は「勇気と好奇心ある者」と名づけられました。名前というのは素晴らしいものですね。

 思いやりとユーモアを。これが、私がここで学んだ素晴らしい真実です。全ての人に、思いやりとユーモアを。心から愛しています。


「世界的なイベント」について イベントを行う理由

 イベントについて、いくつか申しておきたいことがあります。それは、突然起こらないということです。突然起こったかのように見えて、突然ではなかったという認識が最も誠実な意識に近い情報だと思います。

さゆりも危惧している通り、アメリカという国のチャネラーが「イベント前に一旦カオスになるので、食料と飲料水の備蓄をして備えよう」としています。

しかし、みなさん、ここは日本です。日本という国、アジアという国、世界全体を捉えてみてください。皆さんがよくインターネットで目撃するチャネラーは決して嘘をついているわけではありません。

そして、「誠実な情報」か「不誠実な情報」かは、みなさんが判断すべきです。それ以上でも、それ以外でもありません。

 相手を疑う疑念ではなく、自分の心に聞くだけでけっこうです。それ以上の追求はしないでください。もし、追求したくなったのでしたら、感情を無にして情報を受け取ってください。チャネリングという皆さんが行う私たち(光次元の宇宙人)とコンタクトを取るにはそれが最も適しています。

彼女(さゆり)はとてもそれを練習しました。ようやく習得したとも言えます。私たちは彼女にこんなことを言いました。「階段は上がったとき下がったときに思い出に良く残る。だから、階段がある」

浮き沈み激しい光の連鎖がこの地球に訪れています。なぜだと思いますか?もっとスマートにすべきでしょうか?光の援助者達がもっときめ細やかな配慮をすべきでしょうか?そのような考えの者もいますが、私たちの次元の星の人々は決してそのように思いません。

浮き済みを知ったことによって、どんな停滞した暗闇を持つ支配者にも忘却されない「思い出」が次なる世界に重要だからです。

この停滞した闇の経験を大切に扱うことによって、私たちの支援の光や技術を受け取っても、皆さんが暴走を繰り返すことは限りなくゼロになっていくのが光と闇が大きく訪れるひとつの理由です。人は二度と過ちを繰り返してはならず、私たちも二度とそれを繰り返してはなりません。

 たくさんの技術を宇宙から受け取った人々は、一度ならず何度も文明を崩壊させました。共存を私たちはそれとなくうながしましたが、叶わず、彼女(ここでは地球をさす)は私たちに援助を頼みました。

ありとあらゆる次元の者が美しい星に協力を行いに向かい、絶滅し、向かい、助け、向かい、倒れ、向かい、やり遂げました。さゆりはやり遂げて、今、ここに生まれてきている人種です。皆さんも本来、そのような経緯で、こ時代に生まれてきている者が多いのです。

 今、生きるということは、このような文章に興味を持ち、しっかりと「金額」というものを支払い読むということはそのようなスターシードの意識をサポートしたい覚悟があるということです。彼女の場合はアシュタールコマンダーのスターシードですが、それだけではありません。

様々なスターシードがあります。宇宙の種を開花させるときは、今、訪れました。『イベント』という事例によって、開花されるという考えの者もいるでしょう。きめ細やかに事柄を説明すると、それは「完全に開花する」ことであり、現在、皆さんの宇宙のエネルギーを受け取る力が開花していないわけではありません。

 さゆりも申している通り、チャクラと皆さんが呼んでいる宇宙回路があります。それがなければ人は死にます。人でないものは、愛がある属を食べることによって生きる仮初めの肉体を持つ愛を持たない人もいました。

宇宙回路を持つことには条件があります。「愛を覚えているか」です。愛を無理に忘却しようとして、愛のない権力と金銭にまみれている者にチャクラは回路は機能していません。よって、愛がある属を食べるのです。そして遠巻きながら、エネルギーを補充します。それは膨大な量です。

これを読む良心的な者、私たちは深呼吸を一度するだけで吸収できる宇宙のエネルギーですが、愛のない者には恐ろしく少量しか、食べることによって、異常な運動(幼児虐待のイメージが浮かびましたが詳しくは控えます)によってしか吸収できません。しかし、カルマが彼らを蝕み、自分の住まうありとあらゆる空間を醜くしていきます。

しかし、愛のない者は今、限界にきました。そして、皆さんが言う24時間枠での次元で、近いうちに全ての愛のない者がすべて去っていくでしょう。魂がありながらそのような行いに殉じてしまった者は、別の次元へと旅立ち、新たな教育を受けます。

いいえ皆さん、囚人のような過酷な次元ではありません。人が一番過酷だと感じるのは、「他人の痛みを自分の心に投影すること」です。愛のない者は今まで行った者の心を自分の心に投影する作業が待っています。壊れそうになりながら、心を我々が時折回復しながら、その作業を繰り返し、次元上昇を果たすでしょう。

 ユーリーも申していましたが、皆さんがいう『イベント』というものは、私たちは「経済の変化」と捉えていません。なぜなら、私たちには金銭という応援者と応援するも者のやり取りが既に存在していないからです。よって、皆さんが光の次元の者たちに求める「経済的変化」は実は私たちは行っていません。

より細かく言うと、実行力に近いものに大きな力を使っておらず、皆さんが思っているよりずっと小さなエネルギーを使用しています。私たちは、経済を助けるために次元の上昇や光のアセンションを助けたわけではありません。皆さんの生き方に寄り添って、そのようになっただけであって、これは過程なのです。

 みなさんの概念である「暮らし」にスポットを具体的に当てて援助しているのは、チャネリングのタイムラグをすぐに実行できるスターシードを開花させた実行者です。私たちではありません。皆さんに問いかけたいのは、力強く応援する者を時折間違えているのでは?と私は感じています。

皆さんが応援する者は、目の前に見える世界の人々であり、感じる先祖や自らと強く繋がるハイヤーセルフであり、その応援のやり取りを活性化させるのが私たちの本来の目的であり、喜びです。神なる者はただ、単純に実行者だったのです。

みなさんもそれを容易になっていくことができ、すでになっている者もいます。「イベント」は経済にスポットを当てる目的で、私たちは支援していないとお知らせしました。まずこれを覚えていただきたいと思います。

ここで、「なぜ暮らしがよくならないのだ?」と思うものがいるとしたら、その考えはすでに三次元よりの考えになります。世界を広く見据えてください、皆さんは宇宙に興味があるのですよね?でしたら、宇宙を広く見据えてください。

 彼女(さゆり)はこんなふうに、家族にといたことがあります。

「どうして、日本はもっとすぐによくならないんだろう?」
「たぶん、バランスだよ。世界の皆がある程度平等に良くなることが一番崩れない安定した平和なんだよ」

たとえば、アフリカと呼ばれる過去に大罪を犯してカルマを流しきったエジプトという土地があります。彼らをほおっておいて、どこかの国だけが、また世界に影響力や発信力ある国が、突然と豊かになることは、嫉妬や疑念、あまりに衝撃的な心の劣等感を生みやすくなります。よって、ある程度の平等的な平和的な成長が行われていくわけです。

 私たちはとりわけ、平和的なバランス成長をとても気にしています。なぜならそれは、繰り返して起こしてきた私たちの技術ばかり教えてしまい、文明を壊してしまった歴史の記憶があるからです。

私たちが捕らえている「イベント」の認識と、皆さんが集めた情報で得た「イベント」の認識がとても違っていることは良く知っています。彼女のような人はそれに疑問を抱き、発言をしています。そして、彼女は私のような者の声をダイレクトに伝える手段に行動を映しました。

それは、アメリカ(ドル)やイギリス(ポンド)よりの思想をあまり手にしていないこの国から発信する新しい視点で見る「イベントの情報」を提示していく必要があると考えたからです。

 彼女もまた、バランサーですので、とてもイベントについての情報のバランスを気にしています。彼女は「イベント」事態の備えの恐怖より、皆さんが一方しかない偏った情報に、困惑している姿を改善していきたいという強い正義心があるからです。

繰り返しますが、情報というものは全て正しいのかもしれません。そうでないと皆さん感じるかもしれません。しかし、あまりに一方的な情報を聞くことは情報を正しく自分で分析して、人生に活かすことにつながりません。

情報とは本来、人生に生かすことが、光と宇宙を輝かせるひとつ材料だからです。正しいか、正しくないかではなく、私たちは情報をそのようにしていみています。

あなたと私たちの人生に活かせるか、あなたと私たちが生きている宇宙世界を輝かせるか、です。情報の判断基準はシンプルでいること、私たちにはこれで十分なのです。

 少しまとめていくように、彼女から言われました。

皆さんの多くが思う「イベント」の目的とは、銀行中心経済が一旦崩壊して、人々が混乱して、デスクロイジャー(宇宙人が技術を教えに地球に降り立っていたことを公表)して、地球を豊かにするということです。

私たちの光の次元の「イベント」とは、世の中で最も偏ったバランスである経済と権力、強すぎる男性性のエネルギーを中和することです。決して、誰かと戦うことでも、消し去ることでもありません。そうなるのだとすれば、目的に対する過程です。消し去ることが本来の目的ではありません。

私たちの本来の「イベント」目的は、地球をあるべき姿に戻すことです。地球は新しいエネルギーを帯びた星になると、チャネリングを通して言う者がいます。確かにそのように実行されます。しかし、それは元に戻すことが、新しい環境・肉体・宇宙回路で生まれ変わることによってそれに近づくということが理由なのです。

 みなさん、忘れないでください。「本来の健康的な星とみなさんに戻る」ことが、新しい環境である必要があったということについて。変わらなければいけないという思想、新しいことを始めなければいけないという危惧、それははっきりと私たちの次元で違いますと唱えましょう。

 本来のあなたがずっと思っていた愛ある思想を実行するだけなのです。それが今まで恐ろしい経済資本と権力支配で行えなかった、ということです。

 大きなイベントを自ら実行しても、しなくてもかまいません。今、目の前にある、心の内にある愛を感じて、愛を実践してください。次なる世界には、どんな宗教思想・教育指数・文化の違いはありません。ただ、愛があるだけなのです。

「イベント」の情報を詳しく後ほど説明しますが、それはみなさんが思う具体的なものでない可能性があることを先に断っておきます。


チャネリングメッセージの役割について

 この世界の状況について、多次元宇宙の者たちからたくさんの星々の憧れの的となっていることはたしかです。

もちろん、それ以前から長い間この星は私たちのような星の人々にとっては憧れの存在でした。輝かしい記憶と功績があっても、好奇心があってもその大地に生まれ変わる条件と勇気が伴わなければ、地球という星に転生することは皆無だったからです。

 私たちは支援をすることで、みなさんが住む魅力的な星の地球につながることを許されました。私たちの光が生まれた始まりの光は総括して、宇宙のバランスを考えています。詳しく説明するならば、私たちに生まれたときから根付いている光の意識、つまり私自身が支援を許したといっても過言ではありません。

みなさんにも、美しすぎるものを見たときに、手に触れていいものか迷うことがあると思います。私たちも似たような意識でいました。それが解かれたということです。触れてもいいのだ、支援してもいいのだ、より繋がってもいいのだと。



 時折、さゆりのような者から「もっと別の支援の仕方はないのか」と試され、叱咤激励されることがあります。私たちにとって見たら、それはとても意外なものであり、とても刺激的な感動でした。

私たちは生きていく心のあり方を学んできましたが、心が動かされるハレーションは皆さんのほうが優れているため、学ぶことがとても多かったのです。宇宙にはこれだけのハレーション(感情のやりとりなど)に絶えられる肉体を所持した星はほとんど存在しませんでした。

地球は逸材であり、特別な存在であることは確かです。強靭な肉体と精神がみなさんの宝となり、宇宙をつないでいることにまずは心から感謝の気持ちをお伝えします。

愛と感謝を。


現在の世界におけるチャネリングメッセージの役割

 現在、世界は混沌としています。みなさん、私たちが申し上げるのは、混沌とは闇が停滞する場面ではありません。私たちが申し上げるのは「たくさんの色が交じり合った美しく見えない色」のような場面です。

みなさんには虹色というものをご存知かと思います。規則正しくもあり、プラズマに光り、グラデーションを帯びてつながっているあの不思議な色の光です。それは時間を追うごとに光の大きさを変えて、見え方をかえる変化あるきらびやかな美しさを感じるものです。

 しかし、現在では虹色の素材色はあるものの、きちんと統制がとれていないため、光のハレーションが起こっています。ハレーションは一見魅力的に見えますが、先ほども申し上げた美しさになるコツのようなものが存在します。

みなさんの世界は今まさに、たくさんの色が交じり合った混沌そのものです。暗闇や光が色を変えて混雑しており、浄化しつづけています。また、地球自身が皆さんの身体を健康にすべく、多次元宇宙からも多くの光が放射され続けています。そして、この地球と地球に住まう人々を助けるために数百兆以上の星々の光が支援しています。

このような多くの種類の光が揃う好条件の中、なぜ皆さんはいまだに「自分を改革しなければ描けない」とさらに多くの光を望み思うのでしょうか。それはまだ、皆さんにとって大切なエネルギー部分がアセンション(エネルギーの切り替えなど)仕切れていないからです。

 絵の具はそろっています。では、なぜ自分の描いた絵画を描けないのか。それは、これまでにこのような条件で人生を描いたことがなかったからです。

そうです、はじまりの光ですら、今この地球で起こっている光と闇の混雑ははじめてなのです。この色彩の量と個性豊かな光を美しく調整することが誰にも経験がないため、どんな光ですら手付かずにできずにいる分野があります。

その場所はもちろん、私たちができるすべはなく、もっとも多次元の光をアレンジできる皆さんの手腕にかかっています。今の地球とそこに住む皆さんの状態から、輝かしい未来へ更生していくことは、私たちにも経験がありません。

 私たちの次元からの支援者たちは、支援したい気持ちはありますが、皆さん光と暗闇の体感を通して得た「愛の知識」がより広まっていくように応援する側となっています。

そうです、地球に生きる人こそが、キャンバスに描くきっかけができるのです。描くタイミングを私たちに委ねないでください。皆さん自身がきっかけを作り、未来を描き出してください。

私たちはその支援を行えます。厳しいことをいうかもしれませんが、この世界は皆さん自身が描き出す絵画であるのです。今までにないことなので、宇宙から受け取るメッセージとおりにあなたの未来を描こうとしても、それは不確かなものとなるでしょう。

チャネリングと呼ばれるメッセージはあなたの支援であり、きっかけをみつけるポイントであり、愛と調和の行動力の支援でもあるからです。絵の具をキャンバスに描き出すのはあなた自身となり、これからどうようになりたいか、明確にキャンバスに描く必要があります。

 みなさんの目の前には、多くの色彩豊かな光の絵の具のような道具がそろっています。もちろん、描きたいものによっては道具が必要になるかもしれません。筆やパレットカンバス立てがその部類です。しかし、地面において指で描くことも可能です。水面に色彩を垂らしてキャンバスにいろをつけるのも可能です。

みなさんは、「個人のアセンション」は、道具がそろってからとお考えですか?今からはじめてください。始めている人は、どうやったらもっと描けるのか行動してください。何を書いたらいいかわからない人は、とりあえず自分が美しいと感じたものを書いてみてください。

美しいイメージが思いつかない人は、美しいイメージを探しに行動してください。自分が書きたい描く方法を知りたい人は尋ねに出かけてください。そのうちに、あなたが自分で筆を作ったり、買ったり、もらったりするかもしれません。それまでの時間は、私たちから見るに非常にもったいないのです。

いま、この時を生きるのです。そのとき、個人で起こるアセンションが理解が解けて、みなさんの心を開いて、新たな時代への光のエネルギーを受け入れてゆくでしょう。


大多数のメッセージと個人に向けたメッセージ

 チャネリングと皆さんが呼ぶものは、大きく分けてふたつに分かれます。「大衆」と「個人」です。ユーリーは一見すると大衆向けに捉えがちですが、実は個人に向けた要素が強いメッセージです。さゆりが行っている個人セッションのようなものに近い対面式のエネルギーで伝えています。

人々のチャネリングメッセージを受け取る際に、これは大衆に対する光次元のメッセージなのか、個人に向けた光次元のメッセージなのかを一度見つめてみてください。

そうすれば、メッセージはあなたの中に正しく解釈されてゆき、無駄な文章は消され、真実に気がつき、新しい自分の言葉で真実を好みの文章で表現することができます。

皆さんが吸収する食物と一緒で、うまく噛み砕き、消化して、栄養素になり、余分なものは排出されていきます。作られた栄養素は、あなたが望む身体つくりのために貢献します。


チャネラーという伝達者になる者の特性

 さゆりもよく申しているとおり、チャネリングと皆さんが呼ぶ行為は誰でも、どんな環境下においても可能です。ただし、「チャネリング」と「伝達者」の違いはあります。

伝達者とは、自らが情報のフィルターとなり、時代に合わせて発言、発表、提案していくものの特性です。それはみなさんにもありますが、今回の人生においてどの分野でチャンリングして伝達していくかという特性はそれぞれ違います。

 特別に「神様の言葉」として受け取らないで、仕事中に光次元の意識を受け取って具現的に変換して行動している者が多くいます。

さゆりのような言葉での伝達者の特性の場合、多くの批判、中傷、独占的利益にさらされる危険は今までありますが、現在ではその可能性はさらに低くなる傾向ではありますが、いまだ多くの皆さんが「神様と呼ばれるものにだまされた」というネガティブな意識であったり「神様と呼ばれるものを独占利益のためだけに利用しよう」という意識から抜け出せない者がいたりなどしているため、いまだに注意は必要です。

また、そのような伝達者の特性を持ち合わせている者は、あまりにも無償で無感動で無感謝のエネルギーに奉仕をしないことが私たちの次元からのメッセンジャーの望みです。先ほど申し上げたとおり、私たちは皆さんの「描きたい未来」にむけた行動を支援するものであり、受け取るだけのものにならないのが私たちの意図です。

互いに感謝や愛ある形でエネルギーを伝え合う者同士が、エネルギーやメッセージのやりとりすると、エネルギーさらに大きく動き続けることができ、停滞を極力避けてメッセージの真意が伝わるので、そのような人々に出会い、伝え合う場所から発信していくことを私たちは望んでいます。


アシュタールコマンダーのチャネリングメッセージについて

 彼女(さゆり)が以前申していたとおり、 アシュ(マスター・アシュタールコマンダー)関連の チャネリングが増えてきています。 彼の強い意識につながるスターシード(※)たちの光が 目覚め始めて、活発化しているからでもあります。

 アシュタールコマンダー(以下アシュと呼びます)はもとは、金星出身の者です。さまざまな論議がされていますが、私たちから見てダイレクトにコンタクトできる者はとても限られています。

彼(アシュ)は仕事にとても興味をもち、使命を感じているので、人々の感情というよりは、地球の進化に注目した者や彼の生前以前のつながりがあるものにダイレクトなコンタクトが果たされます。

私たちの次元角度から見て、さゆりの記憶などから、アシュのような次元からメッセージを皆さんに最も誠実な答えを述べているのは、オリンという光の存在とチャネリングを行っている「サネヤ・ロウマン」という女性です。また、彼女と親交がある者も近いダイレクトなコンタクトが取れます。

アシュなどへのメッセージを受け取るチャネラーが真実でないということではなく、皆さんが思う「最も誠実でダイレクトなつながり」ができる者、地球の人々に親切に丁寧に教えるメッセージを届けている者として名をあげています。

彼女に対して「すべて無償でメッセージを提供していない」という定説がありますが、私たちから申しますと、あまりにも省みない無償提供を中心に行うものは「施し」のみであり、相手を「自立」することを支援していません。よってそのような意識でチャネラーなどの判別などは行っていません。

 彼女(さゆり)のような伝達者は、無料で施しを多角的にする傾向がありますが、それはこの地球の人々に時として自立を退化させる場合があるので、私たちは幾度となく、くい止めてきました。

感謝をなんらかの形で示すものに力を使うことが、最もスピーディーで、彼女(さゆり)の幸せを生み、さらなる地球への貢献が期待されるからです。

このことをおいて、あなたにとって、誰がどれだけの情報量をダイレクトにイメージ豊かに伝えているかということがわかってくると思います。

 ダイレクトな例がサネヤという女性でした。しかし、皆さんが思っているとおり言葉の受け取り方には個性があります。よって、サネヤを通して、アシュの伝えたいメッセージが皆さんが受け取れるかというと、それはまた、違う話題となります。

たとえば、ダイレクトな言葉で伝えるサネヤに対して、感情的な言葉をたくさん用いているチャネラーの方が意識改革しやすいと受け取る人もいます。真実と受け取ることは、みなさんひとりひとりにあります。

よって、すべてのチャネラーは真実に繋がっていて、すべてのチャネラーは間違いという概念ではなく、自分に合っているかどうかで、アシュのメッセージの真意が伝わるのです。

チャネリングの情報を分析・受け取る際には、「大勢のひとが言っているから」という比率ではなく、「自分が直感で信じる暖かい人たちがたくさんいる」という概念で見てください。

その際に、たくさんというのは信頼している5人以上という人もいれば、100人以上という人もいるでしょう。それはあなたの心次第です。

 私たち(さゆりと勇気と好奇心ある者)は人々に伝える役目があり、ダイレクトな真実を最も求めており、ドラマチックな物語を求めたり、残酷な歴史を求めたり、誰かに任せた幸せのなる方法などをチャネリングで、多く求めていないので、サネヤという彼女を例に上げました。また、さゆりは彼女の本を開き、光の存在を意識して、つながりを感じたり、コンタクトが取れるようになったので、これを確信しました。

 現実的な、つまり皆さんが言葉にする三次元的な世界の情報分析の参考もここに記しておきます。単純な基準として、さゆりから見た業界(スピリチュアル業界)という視点で彼女からの言葉を添えます。

「スピリチュアルに関連したヒーリング、チャネリング、カウンセリング料は基本的に一回1万円から3万円くらいが良心的な人の集まりが多い。またストイックな菜食主義・お祈り主義・瞑想主義・あまりにも人里はなれたサロンなどに関連しない者が好ましい。

会話や文章に冗談などユーモア思考がある人が良い。あまりに無料提供していない人のほうが対面する人に合ったメッセージのクオリティは高い。

私が見た限りの良心的なサロンは、人々の生活に寄り添って、あらゆる今を受け入れている人のほうが、最も現実味のある豊かな人生の糧となるセッションとなりやすい」

私たちから見るアシュタールコマンダーという存在は、全宇宙に多大な影響を与えるバランスの星、地球を支援する実直なる勇気ある者です。

彼の使命は地球に降り立った仲間とまた地球や、多次元に住まう星の人々と調和ある平和な宇宙社会を目指し、支援を続けています。時にはコマンダーとなって代表となり、宇宙の人々に地球の支援を申請したり、また地球にいる人々のスターシードの開花に勤めて、行動し続けている存在です。

※スターシード :アシュタールコマンダーが地球を豊かな星にするべく、仲間をつのり、 地球がアセンションを果したときに力を発揮するために、 魂の種に宇宙で存続してた力を保存している人々のこと。

また、スターシードはそれぞれの星の代表者が募ったりする場合があるが、 ここではアシュタールコマンダーの集めた 種を持つ人々のことをスターシードと呼んでいる。


伝達者コブラという組織について
(コブラ地球の次元上昇を支援する組織について)

まず、一部のネットや集団瞑想の集いなどを通じて広がりを見せる「コブラ」という組織について、私たちの次元から見た見解をお知らせいます。

彼らは実際に地球にいますが、みなさんが思っているような存在ではありません。肉体を持たない意識も多く支援しています。シェスタという山に住まう光の中に魂を宿したような者に似ています。発言者は一人であって、一人ではありません。ネットなどで、みなさんに直接コンタクトをしている者は代表者であるということです。代表者のことを以下は「彼」と呼ぶことにしましょう。

 「彼」はたしかに地球に存在しています。ただ、これからも自分の本当の名を明かす確立は低いです。では、多くの宇宙人的チャネリング素質を持つみなさんはなぜ「彼」の言葉を信じるのでしょうか。それは、みなさんがすでに知っている情報だからです。地球の概念では、「知る」という行為は新しいことを吸収する行為に値します。しかし、私たちにとって知るという行為は「確信する」に該当するというのが最も誠実な答えです。

まず、「彼」が新しい情報を発信しているという概念ではなく、今まで当たり前にみなが知りえた情報を、無意識のうちに共有していた概念を再認識するために情報を提供しているということです。

では、新しい情報とはどこにあるのかということになります。それはあなたです。あなたが生きる未来にあります。24時間枠を超えた未来の世界の中に新しい光のエネルギーの作り方は存在しています。新しい情報もそこに存在しています。

「彼」はそのような機会をみなさんにきっかけを与え伝えるために存在と知恵の配給を許されています。地球の次元上昇での役割でいうなれば、「外宇宙の人々の支援を人々が受けやすくなる」というのが近いと思います。

よって、「彼」が代表となって伝えるコブラという組織は、私たちの視点から見ると「個人で起こるアセンション(次元上昇)のきっかけ作り」というものが近いです。

 ここから見えるコブラに対して興味を持つみなさんのエネルギーを見ると、コブラという組織が何かをしてくれるのではないだろうかということが時折垣間見えます。しかし、「彼」は伝えるということを卓越した方向性を選びました。

以前は停滞した闇なる組織(バチカンやイスラム系の宗教組織のようなもの)と向き合ってい、戦っていた経歴もありますが、真実に近づき、はじまりの光の知恵に近づくことによって、それを捨てました。よって、今は情報を伝えるための語釈と、物腰のやわらかい表現者、伝えることに専念しています。

 コブラという組織に対しては、私が密接にかかわっているさゆりに伝えるならば、それは伝える組織であって、実行する人々に知恵を支援する知恵がある組織だと伝えるでしょう。

 また、「彼」を支援する者たちが行う集団瞑想は、世界の人々に無意識の領域で知識枠を作るエネルギーを送り、いずれ「知る」というときに心から受け入れやすくするようなものに見えます。

この行為自体に、世界を動かすという意図はこちらからではあまり見えませんが、しかし、人々が私たちのような存在をどこかで気づいていくことで、新しいエネルギーを生み出しやすくする次元上昇に対して向上した個人エネルギーのアセンションが促しやすくなります。それが、私たちの次元枠からみたコブラなる組織です。


宇宙連合組織について
(銀河連邦と名称する者もいる)


 彼らはさゆりとより密接な関係にある存在です。さまざまな記述(私が書いたチャネリング書籍等)にあるとおり、彼女(さゆり)は彼らを疎ましく思っていた時期があります。

あまりにも彼らが自分に期待をかけて、地球に生きる人々の愛や自らの意見を尊重しなかった過去がありましたが、今では和解意識を広げながら、彼らの支援・私たちのつながりの支援・さゆり自身から私たちに送るエネルギー援助等を行える関係です。

 この組織は、宇宙で数多くの文明の破壊と創造の歴史・愛なる光・スターシードを支援する者などから選ばれた代表者が集う組織です。

この組織の特徴は「持っている知恵とテクノロジーを与え全宇宙の次元を向上する」ことです。全宇宙の星のエネルギーバランスを支援することと、また、文明などを支援するという役割をもとに発足されました。

当初は与えることを、星の文化形態にあわせなかったので、急激な進化を遂げすぎて、星やそこに住まう人々がついていけず、多くのものが星を去った経歴があります。

そこで、地球という「多次元を一度に体験できる学びの場」または「全宇宙のバランサー」または「エネルギーの調和星」が生まれたわけです。

 皆さんもご存知のとおり、宇宙連合の者たちは何度も地球の人々にそれを伝えましたが、いかようにもうまくいかない時期が続きました。与えることに徹した彼らは「調和」ということに長けていなかったのです。

よって、ラー(エジプトの古代の神様)のような宇宙支援者もここに属して地球を支援した過去がありますが、文明や人々を破壊してしまったという失敗があります。

よって今ではチャネリングを通して、一万年以上人々に伝え続ける伝達者支援に徹底しています。さゆりもラーの意識をダイレクトに受け取ったそのひとりです。

 しかしながら、地球に生きた人々が少しづつではありますが、光次元の上昇を果たし、光の身体に魂を宿す転生をしたのち、彼らに助言や支援したことによって、大きく変わっていきました。

メッセージは地球の人々に受け入れやすくなり、進化はより穏やかに、進化に追われて消え行く人々の感情を慈しむ行為などが芽生え始めました。彼らもまた、新しい光の形を受け入れ、それを大切にしながら支援を進めていくことできました。

 彼らは、そして私たちの次元では当たり前の愛の光についてみなさんに語りかけますが、さゆりから言うとそれは「人の感情をさかなでする言葉選びが多い、思い出や気持ちを大切にしていない」と申し使われることがあります。

私たちにはみなさんのような精密な感情と多次元理解を勤めるエネルギーフィルターである肉体をもっていませんので、理解するまでには24時間枠での時間というものがかかりました。

宇宙連合、または私たちの言っていることが抽象的すぎる、または激しすぎると感じる人々が大勢います。以前はダイレクトに伝えるチャネラーを支援していましたが、知識やメッセージ分野の支援は、今は伝えるだけではなく、このようなユーモアとアレンジができる表現者の支援に努めています。

 彼らが最も興味があることは「進化する」という概念です。宇宙の法則は変化です。その法則にのっとって、光や闇のバランスの調整を行う組織です。


彼らは地球の自然環境のバランス支援、地球のコアに対するエネルギー支援、地球を破壊に導く停滞した地球に存在する組織(宗教組織や経済組織や軍事組織等)の消去支援、人々が発するネガティブな意識エネルギー消去支援、各個人がつながるハイヤーセルフの多次元宇宙支援等を主に行っています。

さゆりから一言添えてほしいとありましたので、伝えます。

「彼らは完璧ではなく、私も完璧じゃない。私たちはお互い補っている対等な関係です。自由な完璧を目指すためにあえて不完全になった私たちは対等です。」

話を続けます。

宇宙連合や、私たちの次元からの支援は今現在、2013年12月3日においてかなり強烈なエネルギー放射を行っています。そのため、内なる自分に向き合ってきたさゆり自身が、私たちの意思をダイレクトに伝えるように、皆さんにも、大きなエネルギー変化が起こっています。

さゆりの表現で申し上げるなら、それはチャクラという宇宙とつながる各エネルギー中枢が、今まで食い止められてきた進化を急速に発展しているのが理由です。

大変申し訳ありません。そして許してください。私たちの意図はみなさんにとって非常にわかりにくいものであり、私たちの支援は時折みなさんを混乱させてしまうことが数多くありました。

今でも古代より少なくなったとはいえ、時折それは続いておきてしまっているのは真実です。 しかしながら、私たちの支援を限りなく応援してくれている地球に長く生きることをあきらめないでいた皆さんやスターシードたちを心から感謝し、愛しています。

 私たちからみる宇宙連合という組織は、地球のようなとまっていた「進化」を促す光の支援を与える者たちの代表者が集まった組織です。また、心からの反省と愛と感謝を持ち合わせる者たちからなる組織です。


BC512D6E-7154-11E4-8A41-3A0F058D85C2_l.jpg

「世界的なイベントについて」 イベントの具体的なことについて

では、続いてイベントについて具体的なことを申しましょう。
質問者:さゆり 回答:勇気と好奇心ある者(さゆりのハイヤーセルフ)

・こんにちは。

 あなたはようやく目覚めましたね。

・この前は愚痴を聞いてくれてありがとう。

 あなたの怒りや憤りが頂点に達するにあたり、私たちは多くの光を注ぎました。あなたのリクエストどおり、光は仲間を呼び、暮らしを豊かにするでしょう。焦ってはいけません。あなたにいうように、感謝して生きてください。その姿こそ、私たちは癒され、より豊かな光の存在を助けてくれます。

・はっきりと聞きますが、イベントの実行はいつですか?

 それは具体的ではありません。

・経済の大きな変化はいつですか?

 なかなかすぐだと思います。あなたの24時間枠の次元で答えるなら、数週間以内です。(現在2013年11月8日)(2019年現在、これは達成されませんでした。)

・どのような変化が訪れますか?

 あなたが持っている情報に照らし合わせてみましょう。

・アメリカ経済は一旦崩壊しますか?

 します。崩壊を果たします。崩壊という表現はここでは正しくないので訂正してください。再構成します。

・じゃあ、アメリカはやり遂げますか?

 やり遂げます。確信していてください。

・なぜアメリカはやり遂げるのですか?

 あなたが思っている通り、あなたがいる国より大きく深い暗闇の停滞が存在します。権力、金銭、人種的文化などのひどい扱いを受けてきた人々は学び、愛に目覚めました。より深い闇を知る者は、どんな停滞した暗闇も太陽を導きます。それがアメリカという国に生まれて愛を行動にうつす実行者となる者の条件です。

・アメリカ国民がみんなそのような過酷なことを経験するために生まれてきたと?

 正しくもあり、違う認識があります。彼らの中には、繰り返される転生によって同じ波長の場所にたどり着き、何度も何度も停滞した支配にまみれた暗闇を経験するよう無理やりにシステム化されていました。そのような者もいると同時に、それを救うために現在のアメリカという過酷な状況下に生まれてくる者がいます。

・オバマさんも?

 オバマは多国籍の親の元で生まれていますが、あの土地にいきる目的のために、他国籍の親の元に生まれてきているので、そのような人々を救うためにアメリカに生まれたという意味では正しいと思います。 (2019年の現状。私見ですがオバマは闇の中で光を携えるためにわざと暗闇から出てきましたが、結局は意識を停滞した闇に依存しる形になりました)

・システム化されたっていっていましたが、魂の転生までもシステム化されちゃうの?

 詳しい概念を説明すると、皆さんが混乱するので避けますが、それは事実です。転生は本来、私たちを新しいステップへ上げてくれる光の螺旋階段のようなシステムでした。同じような生き方をしているように見えて、実は確実に上がっていくのです。

しかし、支配をもくろむ者はそれを阻止するために、螺旋階段をまげて、永遠に行ったりきたりするような錯覚を脳に植えつけました。よって、一度次元上昇を意識したとしても、自分が上がってきたことがわからないようにしたのです。それは大きな違和感をうみ、愛を持って成長した者がずっと同じ視点でしか世界をみれないこととなりました。

 もちろん、環境によってはそれを乗り越えられる者もいました。また、別次元から来た者はそれをはじめから認識していたので、それを避けることができました。マジックのからくりと同じで、一度からくりを見ると、同じトリックは通用しません。あなたもそれに近い状態で生まれてきています。

・私にはトリックが通じないと?

 あなたは既に、「人は思いやるために生まれてきた」と認識していました。しかし、周りからよくいわれたと思います。「あなたのような甘い人間は生きていけない」と。しかし、現在の現実ではあなたに心を寄せてくれる応援者がひとりづつ増え続けています。それは大変素晴らしいことです。あなたの目の前に応援者が勇気をだして現れてくれるような時代になったのです。

 本当はこころのどこかであなたのような言葉を持つ者、つまり仲間を待っていました。そして、私のようなあなたが唱えてくれた「勇気と好奇心ある者」の光を強く宿す者に話し、触れ、励ましあうことを求めて生まれてきています。あなたのような人はこの国に数多くいます。


・どうしてこの国なのですか?

 あなたもご存知のように、この国は多種多彩な神なる意識の信仰がありました。そしていまだ、それは残っています。誰が一番でもなく、誰か下でもない世界。それはどんな戦争にも負けず、あなたが生まれてくる世界までこうして残っている特別な国です。感謝と呼ばれるエネルギーを放射させる素晴らしい国でもあります。

・日本人ほど、スピリチュアルに疎い国もないのに・・・

 しかし、情報をあまりにも権力、独占的な多額の金銭、名誉のために光のエネルギーを使用しません。光のエネルギーは純粋なので、放射されるととても強いエネルギーになります。相手が悪気がない、犯罪的思想がないにしろ、それは実行されます。あなたも知っているでしょう?なぜ、あなたがその力を手にしたのか。それは、あなたが自分のために力を使うことを選ばず、誰かのため使うことを選んだからです。それがこの国には強く根付いているのです。

・宝くじなんかそうよね。

 そうのようです。あれはアメリカという国ではあまり聞かない事例です。(無記名で宝くじ一億円のチケットを被災した市役所に送ったニュースについて)

・では、そろそろイベントについて聞きます。

 どうぞ。私の視点でよければお教えします。

・日本ではアメリカの経済の崩壊はどのように影響が来ますか?

 あなたが思っている通りだと思います。

・あなたの言葉で具体的にお願いします。

 あなたが思っている通りを申し上げると、多くの「イベント」について情報を持っている人たちが危惧している事例よりずっと穏やかなものでしょう。

 まず、食品の偽造ニュースをあなたも拝見ていますね。それは、権力者たちの力が弱まっているからです。従業員たちは声を上げていましたが、警察や食品安全の委員会にもみけされていました。それくらいあまりに数が多すぎたためです。

しかし、情報社会ではあっという間に材料の買った経歴はパソコンに残され、調べられ、大手と呼ばれる企業のホテル、特に経済や不動産や鉄道にゆかりのあるホテルはさらに追及されて、罪を告白して、謝罪をすすめるでしょう。

・ホテルと日本の経済の変化に関係があるってことですね。

 その通りです。それくらいに、私たちは気を使っています。まずは、「大きな企業が全て偽造してたくさんのものを製造販売していた」という概念を皆さんにお伝えしています。そうすることによって、皆さんが手にしてきた金や銀などは偽物が公式に横行していると唱えても「そうかもしれない」ときちんとした心で受け止めることができるのです。

・公式というと、国通しのやりとりでも?

 はい、国や宗教的組織においても、だまし合いにより、金や銀、または水晶にいたるまえ人工的なものを天然だと偽り販売して密蜜を得ています。

・経済の停滞した闇を告白するのをそこまで考えてくれることに、ありがとうと言いたいです。

 こちらこそ、どうもありがとう。あなたのような人たちが、情報のフィルターとなり、どのように人々に優しく伝えるかを実践している者を参考に、またはそのような人々を導くことができます。あなたのような人々に感謝と敬意を称します。

・じゃあ、日本は偽造から公開していくってことでいいのですか?

 その確率はかなり高くなってきています。偽造的な国株は特にそれが大きく発表されるでしょう。一部のジャーナリストもそれを唱えるものもいますが、彼(村上さんがイメージで浮かびました)は楽しむ程度にそれを発表することで真実の全ての告白は控えています。

・日本の経済はどうなりますか?

 まず、アメリカやバチカンなどのパイプラインを現在、強制的に切っているので、利益が皆さんの手に渡るオモテに出てくる日は近いと思います。よって、国益が豊かになり、税金の縮小が検討されざる終えない状況に持ち込まれます。

・政治家は総入れ替えはまだ早いですか?

 あなたが申しているのは、およそ偽造選挙のことですね。それを受け止めるのは、経済よりも少し遅れて訪れると思います。遅れるといっても、何十年という先の話ではない可能性があることをお伝えします。


・経済のからくりを暴露するより、不正選挙を暴露する方が危ないと?

 日本という国は信頼をとても尊重します。今まで信頼してきたものが崩れるのは、非常に危険です。さきほどは大手と呼ばれるホテルや銀行・不動産・鉄道、そして製造会社における不正の告白の準備についてお話しました。

それはなぜこんなに速く受け入れられるようになったのかというと、あなたの国の人々が持つ「お金だけでは幸せにならない」という思想が助けています。ひどく偏ったお金を所持している組織や企業は、悪いことをしているかもという認識が心のどこかであるので、公表をされてもそこまでの心の混乱はありません。

しかし、選挙の話題は非常にデリケートです。大手の企業の社長ですら、その精細を知る者は少ないのです。知っているのは秘密裏に動いている、お金持ちと呼ばれない田舎と呼ばれる地方に住んでいる人々です。彼らは政治家からお金を得ており、また土地全体で選挙を管理しており、秘密を持つ脅迫感すら、集団的に根付いた生暖かい思想によって忘却しています。本来なら、人間は重要な秘密を持つと非常にストレスを感じるものでありますが、生まれた土地にいる仲間が皆そうであるならという、屈折した思想でストレスを忘却しています。

よって、秘密はかなり守られてしまい、国の組織から金銭を受け取る報道局のニュースになりにくいのも平行して、相当数の罪の告白についての関心が国の人々に広がらないと、この問題は手早く解決することは難しいでしょう。また、これらは皆さんが最も苦手とする「信頼を裏切られた」という疑念のニュースなので、伝えないようにするだけなく、見ないようにしたくなることもデリケートにしている要因でもあります。

 私たちは、告白が出ることによって、日本からあまりに大量なネガティブな意識が出る場合は、この情報を受け止められるだけの余裕ある暮らしが大勢の日本の人々に見えてきた頃が、この事柄を大きく発表していく適切だと、私たちの光の次元は提案して実行しています。

また、これについては非常にデリケートな話題なので、また多次元宇宙では、次元ごとに意見もことなることにより、この決定はいつでも変更される可能性があります。そのなかで、より皆さんの愛を持ったまま心が受け止められる状況の提案に沿って実行します。

・あなたは不正選挙の問題は助けていないのですね?

 重要視を置いてる項目でないことは確かです。政治家はそのままに置き、人数を減らし、個人で活動(党などがない政治活動)することを支援すれば、自然な運びで、できるかぎりではありますが、穏やかな解決になるでしょう。

・なんとなく聞いていると、経済の変化というよりも「秘密の暴露」の方が先に大きくやってきそうです。

 その通りです。あなたの国はいろいろな状況下であり、あなたも色々な経済下ではありますが、この国は世界からみて、かなり安全な国に入ります。よって、経済の支援は「子育て」「教育」「医療や介護」「土地の整備」「文化の発展」などに重きを置かれる可能性が高いです。

 私は何度も申しておりますが、みなさんの「苦しい経済だったときの記憶」を癒すために金銭のバランスを整える「イベント」支援を私たちの光の次元は行っていません。すべては、豊かな地球に戻し、成長を助ける支援なのです。

・それを聞いてがっかりしたような、ほっとしたような心地です。
 あなたのような思想になることを、大勢の人々に願います。

・私はアメリカのチャネラーの情報が多すぎることに懸念しています。

 はい、良く理解しています。だからこそ、あなたは目覚めを加速させたのですよね。情報が多いというよりは、あなたは溢れる情報が偏っていると唱えたいのでしょう。

 日本という国は器用です。チャネラーは存在しますが、皆奥ゆかしく、彼ら(アメリカでチャネリングしている人々)のようにはっきりとメッセージとして伝えないことが多い模様です。アレンジして様々な心理学セミナーや文化を織り交ぜて作品にしたり、講演したりしています。

しかし、あなたは現在のチャネリング事情のバランスを取るために、はっきりと私の光を受け取り伝えようとしたのですよね。

・その通りです。でも、あまりに数が少なくて泣きそうです。

 涙をいくらでも癒しましょう。私たちはそれが得意です。

・一番気をつけなければいけないのは、アメリカの人が受け取ったということは、アメリカの人に寄り添ったチャネリング意見だからです。日本の中には、「これはアメリカの人を中心に考えたチャネリングだ」という当たり前の知識が不足しています。

 はい、その通りだと思います。イタリアなら、イタリアの文化の言葉を使い、私たちは表現します。アメリカもそうですし、日本もそうです。私たちには言葉で遊ぶという概念があまりないので、あなたのような人々の語釈の多さに、またユーモアがある表現を学んでいることにとても感謝しています。なぜなら、あたなが良く唱える「チャネリングと人間の認識のタイムラグ」が限りなくゼロになるからです。

・間違いだらけではなく、海外のチャネリングの情報はだいたい合っていますか?

 はい。しかし情報は繰り返されることによって屈折する場合があります。それが多いことはたしかです。あなたの考えるように、私たちが伝えたい本心やイメージをしっかりポイントで認識していなければ、誤解は拡大していく可能性があるでしょう。

あなたが感じているとおり、それを利用しようとしている者もいます。それは、あなたが知っている支配者だった愛のない者です。この情報をまだ自分の利益のためだけに使用しています。光の言葉ですら利用しなければならないので、彼らも絶滅が近いことを物語っています。

・情報の混乱は大きくなりますか?

 あなたが思っているよりは、規模は小さいでしょう。あなた思っている通り、現在のままでおくと、あなたが認識する時間での24時間枠において、長期間人々に混乱をさせるでしょう。

・なるべく、速く、世界に愛が大きく満たされたいのです。

 大きさではなく、速さを唱えるとするなら、この思想をできるだけ良心的な人々に与えてください。あなたの想像力から受け取った私たちのイメージを、ユーモアと自由を持って、広げてください。なるべく直接語り合うことも必然として感じたら、実行してください。それがあなたの使命です。こう考えてください。あなたがひとつ行動するとによって、100年の愛の速度が速まります。

・それはすごい。

 そのような力が人間はもう既にできるのです。あなたはできることを認識することを選びました。よってすぐに実行可能です。

・まとめていきたいのですが、この日本における「イベント」ってどんな影響が出ますか?

 経済では、銀行を中心としてそれに関連した企業の不正がますますいっそう隠し切れなくなるでしょう。人は良心に重きを置いており、それを「曲がったお金の豊かさ」で気持ちを封印していました。

ですが、彼らが人々に与えていた秘密料は既に停滞した闇が得ていた金銭のパイプラインが閉じ、支払いができなくなり、次第に暴露され、それは加速されていきます。不正が告白される数だけ、金銭の独占は減り、多くの人たちの意識が変わってくエネルギーにしたがって、誰もが手にすることができる経済は豊かに落ち着くでしょう。

 環境では、放射能や農作物について重きを置かれるでしょう。たくさんの偽造も含め、農薬・化学薬品・不正取引が暴露され始めることが可能性として大きくでています。

それに伴い、「健康に関する食の知識」の改善も見直され、人は本来どんなものを持って健康となりえるのかという食べ物が正式に公表されていきます。環境と健康は限りなく近くで寄り添っており、良い環境になれば、人の食事は変わり、知識も変わり、そして医療も変わっていきます。

穏やかさを選ぶとするならば、そのように変貌を遂げはじめるきっかけが見えたとき、あなたがたが言うデスクロイジャーが執り行われて、環境に対する技術を私たちが支援するでしょう。

 次元上昇の意識では、五次元の意識を持たざるものは死滅するといった強すぎる言葉より、良心的であるあなたが良く使っている「思いやりと応援し合い」の言葉を様々な分野でアレンジ・アピールすることによって、自然と執り行われていくでしょう。よって、肉体を持ちながらにして、これまでにない宇宙的な次元上昇は多くの人が果たされます。

あなた(さゆり)のことを重きにおいて申し上げるなら、あなたはスピリチュアルと呼ばれる私たちの次元の交渉役のアドバイザーとなり、次元と地球の知識や光の次元の住人のコンタクト方法を広げていく教育者となるでしょう。

この分野に興味のある者を集めてください。そこがあなたが本来発揮すべき教育の場です。あなたが本来発揮すべき力の遊び場です。ぜひ楽しんで実行してください。 

・では改めて聞きますが、「イベント」はいつやってきますか?

 現在見えていることについてお話します。以下の語りは宇宙議会や光の中心(創造主の光)の意思決定により早まる可能性があります。既に様々な人に『イベント』は訪れています。あなたもその一人です。

 アメリカでの経済の変化は、アメリカにおいては数週間内に起こるでしょう。デスクロイジャー(多次元宇宙の人々が宇宙船に乗り降り立つ)をはっきりと多くの人が目に見えるようになるのは、あなたがた24時間枠で表現すると、もう少し先になります。基金支援は貧困層を中心に配れますが、お金だけではなくて、土地や畑や牧場などを含んだ富として配布する手立てが少しづつ準備を始めて、既に配布されています。これは愛のない者によって防がれていましたが、それが防がれず、人々が安全に暮らす富の分配のやり方を知った者達がまねしてアレンジして、実行をするでしょう。

 次元上昇の確立は、ほぼ年内に起こるでしょう。繰り返しますが、「情報を知った気づき」ではなく、「愛に気づいた者」が次元上昇を肉体を持ちながらにして果たします。自分以外の誰かに次元上昇を説明を行う教師達は、これを実行してください。

・私たちはどんな備えをしたらいいと思いますか?

 あなたが想像する備えも重要です。私の言葉から申し上げるならば、あなたの言葉に寄り添い、多少付け加え、伝えます。備えを取る状態とは、愛のある思想と数日の食べ物と飲料水が身近にあることです。日本には支援設備が整っているので、アメリカよりは混乱は少ない可能性が出ています。

 次にお金ですが、「お金は道具」としての認識がない者は混乱するので、思想の支援を行えるユーモアと自由ある行動の備えをしてください。つまり、皆さんがいう『イベント』でお金の概念ががらりと変わった人たちに向けた暖かいメッセージを用意していてください。そのような人たちに出会うたびに、そのメッセージを唱えて癒してください。また、あまりに混乱して説き導く者ができない場合は、そっと見守っていてください。家族でいたとするなら、なるべくやさしい言葉をかけてください。生活に身近にいないものだとするなら、落ち着くまで接触はできるだけ避けて見守り、祈り相手の次元上昇の理解をで支援してください。

 備えとは、心の備えにも相当します。後は、皆さんがそれぞれ数日かけて必要なものをシンプルに見繕い、用意してください。

・今日はありがとうございました。またよろしくおねがいします。

 あなたの感謝と思いやりのエネルギーにとても感謝しています。心から愛を込めて。またこのような形で私の意思を伝達することを望みます。

(2013,up)


Amazonほしい物リスト」←アマゾンページにリンクします。

説明:私へのチャネリング支援を物資配給から受け付けております。Amazonから物資配給を私にプレゼントすることができます。

この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185516265

この記事へのトラックバック