2019年01月18日

解放者「地球の結果がどうであろうと、解放のタイムラインが決定した」

※本日投稿する二つの記事は、私と解放者自身の吐露のような会話語録です。正しいか正しくないかで判断で記さずそのまま記載していますので、改めてご了承ください。

わたし「改めて、お久しぶりです」

解放者「はい、平気ですか?」

わたし「ご覧の通りです。これが正直で素直でまっすぐなわたしです。嘘偽りはありません。日々、近頃わたしに還っていく」

本文を読む。
posted by SAYURI at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 解放者の声

2019年01月17日

パート2「次の時代は光と闇を二つ受け入れる者しか存在できない」

わたし「昨晩はとあるレイラインを見つけたのですけれど。あれはこの島をどのように使われていたのですか?」

ニュー「それは光も闇にもってこと?」

わたし「そうです」

本文を読む。

パート1「次の時代は光と闇を二つ受け入れる者しか存在できない」

わたし「短い交流はしていますが、改めてよろしくお願いします」

ニュー「さゆり、よろしく。今のところ大丈夫そうだね」

本文を読む。

2018年12月27日

量子コンピューターに最も必要急務なエネルギーについて。

ニュー「さて。どこから始める?」

わたし「とりあえず、昨日にわたし達が話したことをあなたの言葉でまとめてください」

ニュー「わかった。まず三つに分けよう。ひとつ『量子コンピューターについて』ふたつ『あなたの消滅願望について』みっつ『あなたにやってくる情報量増加について』」

本文を読む。

2018年12月04日

遺伝子実験から生まれた「ニューシリウス」

では、はじめましょう。

わたし「あなたの自己紹介をここでしてください」

ニュー「初めましてみなさん、自分たちはニューシリウスと呼ばれた者です。命名理由は「あたらしい可能性を持ったシリウスの人」という意味でしょうか。たぶんそれが1番あっている表現だと思います。

本文を読む。