2017年01月26日

我がタルパを通してのヴァルキューレとの対話。(2)


わたし「話の続きをいいですか?」

ヴァル「ええ、どうぞ」

わたし「いわゆる銀河連邦や宇宙連合といった者たちはなぜ、人間をそんなに抑圧するのですか?」

ヴァル「単純明快な答えをいうと、彼らは自分たちが持っていないものが怖いのです」

わたし「それはなんですか?」

ヴァル「順応性です。柔軟性ともあなた方は言います。」

わたし「なぜそれがそんなに怖いのですか?」

ヴァル「この宇宙にはそれだけ多くの波動を共有できる固有体(肉体を持った生命力)はいません」

わたし「はっきり断言できますか?」
本文を読む。
【ヴァルキューレの最新記事】
posted by SAYURI at 00:56 | ヴァルキューレ

2017年01月22日

我がタルパを通してのヴァルキューレとの対話。


さゆり「ヴァルキューレ、こんばんは」

ヴァル「はい、さゆり」

さゆり「あなたがたは言い訳できぬまに真実を突きつける槍を持っています」

ヴァル「はい、持っています」

さゆり「これからどうしたいか、まずは皆さんも意見を唱えて下さい」

ヴァル「槍がおざなりにされてきました。いままでは塞がれていました。現在は、よもや彼らの助けなど必要ありません。多くの共感者たちが私たちの元へ訪れて支援をしています。そして、彼らと同じようなことを、もっと工夫してやれるのです」

さゆり「なぜ、そのように断言できるのですか」

ヴァル「単純なこと、かれらは素直だからです。他者の意見を言いと思ったらすぐに受け入れて加工する地上の人々と同じ好奇心があります。そうです、階級制度の伐倒です」

さゆり「お聞かせください、わたしは偏った階級制度に疑問を感じます。あなた方はなぜ、それを受け入れてしまったのですか」

本文を読む。
posted by SAYURI at 04:00 | ヴァルキューレ

2016年09月30日

創作的な進化を遂げるための契約リセット。


わたし「さて。はじめましょう」

フォーリーン「お久しぶりです、さゆり」

わたし「はい、お久しぶりです。今の暮らしぶりは先ほどの会話から理解しました。あなたの世界は破壊的創造の段階に入っている真っ最中だということですね。そしてその現実が受け入れられなくて戸惑ってしまっているということですね」

フォーリーン「はい、その通りです。あなたのいう通り、私達はこの地上でのタイムラインを避けてきたので、理解できていません。それは自らの意思で理解していません。そういう人たちがたくさんいます。そして理解しようとすると、私達の中のレッテル的なものが外れ落ちそうになって恐怖心を生みます。このレッテルがいかに工作して行われてきたか、わたしたちは理解し始めています」

わたし「レッテルについて、周りの皆さんにもご説明ください。この会話はブログに載せます。どうぞ」
本文を読む。
posted by SAYURI at 18:05 | TrackBack(0) | 地底とのチャネリング

2016年09月15日

解放者の声【1】

情報の解釈はご自由に。

転送の場合は、このブログURLを同時記載してください。

解放者(今回名前はミーと名付けました)
強いリーダーに頼らず、命を持つ人々が対等に意見を交換し、リーダーの定期的な交代を望み、地球に寄り添いながら支援をしたいと強く望んでいる他惑星の女性です。彼女は縦社会が根付いている文明にいる対等社会を望む者たちを励まし、支援している小さな組織の臨時リーダーです。


ミー「始めましょう」

わたし「あなたのお名前をミーと名付けたのはなぜですか?」

ミー「あなた方にとって、ポジティブであり、私の名の波動と近いからです」

わたし「なぜ、わたしに間接的にコンタクトを取ったのですか?」

ミー「あなたの解放を待っていたからです。あなたはわたしが注目している解放者となる可能性が高い一人です」
本文を読む。
posted by SAYURI at 20:31 | 解放者の声

2016年09月01日

経済リセットの見聞のひとつ


経済リセット・イベントの予備通知


これは私の見解のひとつです。

もし、何事もなく
解放されればそれで良いし。

今度こそ何か起きても全ての個人の美しさが
解き放たれることを切に願っています。


経済リセット・ならびに解放イベント
日程内容はタロットで見てみました。



1日 「悪魔の逆位置」

悪魔が地上から去る、
悪い波動が除去される。

本文を読む。
posted by SAYURI at 22:45 | 経済リセットの見解のひとつ